情報 科学

健康のためにもっとキスをしよう

2016/09/02

実はキスをすることは、気持ちだけでなく健康にも美容にも良いという"科学的証拠"があるのだそうです。

kiss 画像

ではどのようなキスが望ましいかというと、20秒以上の少~し長めのキス。たったそれだけでストレスホルモンを劇的に低下させると、アメリカの科学者達から報告されているとのこと。また、キスには精神的に不安をも和らげる効果もあり、キスをしながら抱きしめ合ったりとスキンシップすることで更に効果は増すのだそうです。

更に更に、『キスを唾液の交換、などと考えると、非衛生的な感じがしてなりませんが、実はキスは免疫力を高めるうえでも効果的なのです。細菌を口移しする(つまりキスをする)ことにより、抗体の生成が活発になりますが、これは予防接種をして体の健康を守ることと同じような効果を発揮します。唾液内の僅かなウィルスやバクテリアにさらされることにより、体の自己防衛機能が刺激され、こうした異物に対する抗体が体内で作り出されるようになるからです。』
(女子力アップCafe Googirlより引用)
http://googirl.jp/lifestyle/785kiss361/

と、とっても科学的で甘~い感じがしませんが、結局そんなに汚くはないということでしょうか。フィットネスやトレーニングとはあんまり関係のないお話かもしれませんが、同じ健康を目的にするということで話題にしてみました。(いや、多いに関係あるはず・・・(^^;)

また、普段は刺激されない顔の筋肉を動かすことで引き締め効果も期待されるので、できれば激しいキスをいっぱいした方が効果大なのだとも。一方で、30分だとヒスタミンをも抑制するので、花粉症などのアレルギー症状も抑えることも出来るそうです。

なんだかこんなにキスが推奨されてるとしない訳にはいきませんよね。と言っても隣りにいる誰でもっていう訳にはいきませんから・・・、素敵な彼女・彼氏との愛のあるキスで心も体も免疫力も上げちゃって下さいね!

-情報, 科学
-, , ,