栄養素

炭水化物はビタミンB群と

2016/09/01

よく減量中だから炭水化物は摂らないという方がいらっしゃいます。確かにそれでも体重は減ってはいきますが、大切なエネルギーが不足し継続すら困難になってきます。

ビタミンB群 イメージ画像

炭水化物は筋グリコーゲンとして私達の大切な筋肉に蓄えておくべき重要なパワーの元となるエネルギー源です。このエネルギーが結局使われなかったり、筋肉に蓄えられず余ってしまうと脂肪になってしまう。であれば、脂肪になってしまわないような栄養素を摂り入れた食事を心掛けましょう!

例えば、朝食にバタートースト&コーヒーだけだったりと、摂取できる栄養素が炭水化物と脂質だけなら実際にエネルギーとして使えず脂肪になってしまい、トレーニング効率もうまく機能しません。その為にもビタミンB群を積極的に取り入れると、エネルギーを使えるようにしてくれるということです。

ビタミンB群というと、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、ビオチン、葉酸のことで、現代では不足しやすい栄養素なのだとか。上の画像は野菜だけですが、実際に豊富に含む食品にはレバー、鶏肉、豚肉、卵、牛乳、魚類、アボガド、ピーナッツ、バナナ、大豆などがあり、ニラ、ニンニク、タマネギなど香りのキツイ野菜は、その吸収を高めてくれるのだそうです。

食事を充分摂らないとトレーニングへのパワーも出ません。かといって余分な脂肪は付けたくない!体を効率良く機能させるためにも、栄養素の摂り方を工夫して行きたいものです。ちなみにこのビタミンB群、水溶性なので水に溶けやすい性質があるそうなので、食材を調理して摂取するときは煮汁ごと利用しましょう。また、加熱によって成分の約3~5割を失ってしまうということ。生で食べられるものはなるべく加熱しないで食べたいものです。・・・勿体ない勿体ない。

-栄養素
-, , ,