情報

履きながら鍛える続々と

2016/09/01

Reebok「EASY TONE」など、履いていながら鍛えるというシューズが話題になっていますが、その後も新しいコンセプトが登場してる模様です。

シューズ画像

『イタリアの老舗ソールメーカー、ビムラムの「ファイブフィンガーズ(1万4990円)」は、5本の指が分離しているのが特徴。裸足感覚で5本の指を動かせることで、足腰の筋肉を刺激し、バランス、敏捷性、足腰の強さを養うといった特徴も持っているという。また、ミズノのウォーキングサンダル「WAVE REVIVE」は日本のわらじをヒントに開発され、適度な負荷が足腰の鍛錬にもってこいと、これも昨年から好評を博している。「WAVE REVIVE Ⅱ・9343円」はこの2011年版。通気性も抜群なので、暑い季節でも重宝しそうだ。』(MONEYzineより引用)
http://moneyzine.jp/article/detail/195810/

インナーマッスルやシェイプアップ効果が期待できるというイージートーンなどは使ってみてどうでしたか?このようなシューズの進化はまだまだ続いていきそうですね。ミズノの「WAVE REVIVE」の方は一見するとサンダルかと思いましたが鼻緒があるのですね。足にピッタリとフィットして足指を使わずに指の付け根部分でしっかり踏み込んで蹴り出すことが出来るという点が特徴とのことです。膝への負担も軽減されるのだとか。足元からオシャレ!というか、"足元から鍛える!"も主流になるかも。

-情報
-,