トレーニング 情報

何歳まで筋肉は強化できる?

2016/08/31

体全体のエネルギー消費量の約4割を占める筋肉。ボディバランスを維持し続けるためにも筋肉強化は重要です。人間の体は何歳まで筋トレの効果を期待できるのでしょうか?

筋肉イメージ画像

普段ふつうに生活していても筋肉の量は約30歳前後をピークにして徐々に減り始めると言われています。特に顕著なのは大腿、お尻、お腹、背中でそれ以降1年に約1%というペースで減って行くのだとか。普段の生活からしてそうなのですから、これが寝たきりになると深刻。筋肉を使わないとなると、その筋肉を減らしてエネルギー消費を節約しようということで、わずか1日だけで0.5%減るといいますから驚きです。

ですから、最低でも適度なトレーニングというのは必要で、30歳を過ぎても筋肉の肥大は可能ということですから、これは嬉しいお話です。40、50、60歳でもきちんとタンパク質の摂取を心掛けて負荷を与えれば筋肉は強化出来るのだそうです。つまりは筋肉の強化に年齢はあまり関係ないのと言えますね。

とは言っても、だいたい40歳過ぎぐらいからは速筋線維の数は減ってきてしまうらしいので、この速筋線維を肥大させておくことで筋肉量の低下を抑えることが大事な点からも、出来るだけ若い時期から筋トレするのに越したことはありません。

70歳でも若い男子より筋肉隆々な方はよく見掛けます。若い時に鍛えておいた土台が今でも影響しているようです。草食男子なんて言ってないで、早速日々の生活にトレーニングを取り入れて行きましょう。何よりも健康は大切ですからね。

-トレーニング, 情報
-,