情報

ジム友が増加中

2016/09/02

たった一人で黙々と筋トレや有酸素運動を続けるのもなかなか根気のいるもの。ここはやはりスポーツジムで「ジム友」をつくって楽しみながらという方も増えて来ているそうです。

ジム友イメージ画像

『「夫の転勤で地元を離れてしまったので、仲良く話す人は、みんなママ友。でも、たまに私を一個人として見てくれる近くの友人がほしいと思うんですよね」と語るのは主婦のユカさん(40)。最近"ジム友"という言葉が浸透してきているが、どうやらスポーツクラブは、ユカさんのような女性にとって格好の社交場にもなっているようだ。トレーニング終了後、夕飯のレシピ交換や、連れ立ってスーパーに買い物に行くなど地元密着型の友情を育んでいる。引っ越してきたばかりで知り合いがいない、といった理由で入会する人も少なくないそうだ。』(NEWSポストセブンより引用)
http://www.news-postseven.com/archives/20110514_20295.html

ジムって誰かに声を掛けずらい・・・、なんて感じている方もいらっしゃると思いますが、意外に目的意識が一緒なせいもあるのか気軽に声を掛けてみると喜んで応えてくれる方が多いのに気付きます。実際には友達をとっても作りやすい環境にあると言えるようですね。

それでも筋肉トレーニングしたり、トレッドミルなどで有酸素運動したりするのにどうしても飽きてきたと思ったら、グループレッスンに参加してみるのはどうでしょうか?新たな気分転換になったり、またガラリと生活環境が変わったりしますよ。

今ではエアロビクス系だけでなく、ヨガ、ピラティス、筋トレ系、ダンス系、格闘技系など参加してみて初めて楽しいと思えるようなプログラムが用意されているジムが多いです。例えば一言でダンス系と言っても多種多様。どんなジャンルでも一つはお気に入りのクラスが見つかります。さらに目的意識が一緒になってジム友をどんどん増やしていきましょう。楽しくてその上、理想のボディに近づくのでしたら人生も変わって行きますね。

-情報
-,