栄養素

リンゴの皮が筋肉を強化する

2016/08/31

リンゴの皮に含まれるウルソル酸という天然化合物が、加齢や疾患による筋肉の消耗を予防するということが実験で示されたそうです。

リンゴ画像

『ウルソル酸により、食餌を与えていないマウスの筋肉消耗を予防することができ、正常マウスの食餌にウルソル酸を何週間も加えると筋肉成長が促されることが判明した。また、ウルソル酸を投与したマウスのほうが痩せ、血糖値、血中コレステロール値およびトリグリセリド値が低下した。ウルソル酸により、食餌を与えていないマウスの筋肉消耗を予防することができ、正常マウスの食餌にウルソル酸を何週間も加えると筋肉成長が促されることが判明した。また、ウルソル酸を投与したマウスのほうが痩せ、血糖値、血中コレステロール値およびトリグリセリド値が低下した。』
(健康美容EXPOより引用)
http://news.e-expo.net/world/2011/06/post-115.html

筋肉消耗に関してはまだ十分に理解されてなく薬剤もないので、「1日1個のリンゴは医者いらず」とされるこの研究で期待されるものは大きいのかと思います。であれば筋肉増強にプロテインと併せて「リンゴ」も摂ろうって思いますよね。

ちなみに、このウルソル酸はウルソール酸とも言われ、以前から抗炎症作用があるということで注目され始め、植物性由来でローズマリー、セージなどからもごく少量採れるのだそうで、最近では抗炎症、抗酸化、抗腫瘍作用のほかコラーゲンに働きかけることが分かっているそうです。つまり美容ではごく知られている物質なのですね。

-栄養素
-, ,