トレーニング

とりあえずお腹を凹ますには

2016/08/30

この夏、お腹を凹ませたりウエストを細くしたいという方には、腹直筋ではなくその下にある腹斜筋、腹横筋というインナーマッスルを鍛えるべきだという記事の紹介です。

ドローイン イメージ画像

『「ドローイン」と呼ばれるトレーニング。腹式呼吸に合わせてお腹を凹ますことで、コルセットを締めるように腹部のインナーマッスルを鍛えていくものだ。このトレーニングを始めた40代の男性は、3カ月でベルトの穴が2つ縮んだそうだ。

1.まっすぐに立ち、腹式呼吸で息を吸う。息を吸い込んだ時にお腹が膨らむのが腹式呼吸。慣れないうちはお腹の上に手をおいて確認しながら行うといい。

2.吸い込んだ息をゆっくり吐き出しながら、インナーマッスルをお腹の奥に引き込んでいく感覚でジワーッ、ギューっとお腹を凹ませていく。スローに行こう。

3.息を吐ききったら、お腹をへこませた状態で浅い呼吸をしながらキープ。まずは15秒から。慣れてきたら30秒、60秒と伸ばしていく。60秒くらいキープできるようになった頃には"効果"が実感できるはずだ。

家ではもちろん、通勤電車の中や会議中でも、こっそりお腹の引き締めができる。座ったまま、寝たままでも効果はあるそうだ。』
(マイコミジャーナルより引用)
http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/07/11/stomach/

ドローインは以前にも紹介したのですが、出来るだけゆっくりと行うのが良いそうです。でももう夏が来ちゃったじゃん! なんていう方もいらっしゃるかと思いますが、少しでも時間を見つけてコツコツ行えば早いうちに効果が出るかも・・・。でも私は腹筋を割りたいんだ! っていう方はしっかりと腹直筋も鍛えて下さいね。

-トレーニング
-,