情報 栄養素 科学

ビールを飲んでも痩せる方法

2016/08/22

「魔女たちの22時」というTV番組で、体重131kgの女性が毎日ビールを飲みながらでも、ある魔法のおつまみで65kg減のダイエットに成功したという方法が紹介されていました。

するめイメージ画像

『大好きなビールをやめることが逆にストレスとなり、さらに体重が増加してしまったのです。そんな時、彼女は魔法の食べ物に出会いました。それは、たまたま友人が持ってきてくれたのが、おつまみのスルメ。

夕食にスルメと、サラダ、低カロリーのおかず、そして大好きなビールを1本。このダイエット食生活を続けた結果、なんと65キロのダイエットに成功し、48%あった体脂肪率も16%に減ったのです。

するめのカロリーは、1切れあたり約6kcalと超低カロリー。するめをずっと食べていると、あごが疲れますよね。それぐらい噛まないと飲み込めません。噛めば噛むほど満腹中枢が刺激され、1切れ食べるのにけっこうな時間がかかるので、口寂しくなることもありません。5切食べれば30カロリー!

これだけで飴玉3つと同じです。お菓子をつまむより、はるかに食べた満足感が出るのです。そして、上質な動物性たんぱく質が豊富に含まれています。もちろん、ビールは糖質もカロリーも高いため、1本のみです。するめをまずよく噛んで食べると、おつまみやご飯を食べ過ぎるといった危険がありません。』
(International Business Timesより引用)
http://jp.ibtimes.com/articles/21919/20110909/1315573216.htm

もちろんビール1本を毎日だとしても夕食の総カロリーは低めだったんですね。でも手軽に満腹感が出るのは嬉しいですね。スルメだけでというのは難しいかと思われすが、なるほどと思わせる内容でした。

-情報, 栄養素, 科学
-