筋トレ用語解説サ行~ナ行

筋トレ用語イメージ画像

サーキットトレーニング
複数の運動種目を連続して行なうトレーニングで、筋力や持久力などを総合的に向上させるのに有効とされています。

サイクルトレーニング
トレーニングメニューを一定期間ごとに変更する方法で、例えば負荷の高いウエイトを使用する期間と、負荷を軽くし反復回数の多い期間とを分けて行う方法など。

サイドレイズ
主に三角筋中央部などを鍛える筋トレ方法の一つ。ダンベルを両手で持ち、肩甲骨が動かないように腕を真横方向に水平まで上げます。

サプリメント
ビタミンなどの栄養補助食品のことで、余分なエネルギーを補給せずに、必要な成分を摂取するのに便利ですが、サプリメントはあくまでも不足しているビタミン類を補うという目的が大切です。

サムレスグリップ
サム(Thumb)は親指のこと。親指を握り込まず他の指と揃えてバーを握る持ち方。

シーテッド
座った状態のこと。筋トレでは座った状態で行う種目の名称として使われ、例えばシーテッド・レッグプレスなど。

脂肪
常温で固体の油脂でエネルギー源となり、肝臓や脂肪組織に貯蔵される。脂肪からエネルギーを得る時には、グリセリンと脂肪酸に加水分解してから脂肪酸をさらにアセチル補酵素に分解する。

シットアップ
上体を起こす腹筋運動のこと。

自重トレーニング
腕立て伏せや懸垂などのように、自分の体重の負荷を利用して行うトレーニング方法。

伸展反射
急激に引き伸ばされた筋肉が反射的に縮もうとすること。反動を付けての動作は、この伸展反射の力により通常よりも強い力を発揮することが出来る。

スクワット
主に大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなどを鍛える筋トレ方法。少し骨盤を前傾させ、膝を曲げて屈伸する運動です。

スタビライザー
動作を安定させる安定装置の意見で、筋トレでは一定の動作を行なう際に補助的に働く筋肉の総称として使用。例えば、ベンチプレスの場合には大胸筋以外に上腕、背筋を始め腹筋や脚の筋肉などがスタビライザーとして働いています。

スロトレ
エクササイズの上げ下げをゆっくりとした動作で行なう筋トレ方法で、筋肉の緊張時間が長いので軽い負荷でも効果的であるとされています。

成長ホルモン
体の成長を促すホルモンで、筋肉や骨の成長を促進したり、体脂肪を分解するなどの働きがあり、主に運動後や睡眠中に多く分泌されます。

セルライト
主に腹部、臀部、大腿部にブロック状に存在するされる皮下脂肪で、特に美容業界で多く用いられており、現在のところ外見上の特徴で判断される。

ダイエット
健康または美容などのために、肥満を防ぐための食事の質や量を制限(コントロール)すること。

ダンベルフライ
主に大胸筋などを鍛える筋トレ方法。ベンチに仰向けに寝た状態で、両手にダンベルを持ち肘が90度位になるようにバランスを取り(肘の上に乗せる感じ)上方へ上げます。肘を外側に開くことにより上腕二頭筋にも負荷が強くなります。

体脂肪率
体重中に占める脂肪の割合で、一般的に男性は25%,女性は30%を超えると肥満とされているようですが、家庭用の電気抵抗式体脂肪計は誤差も大きいので注意する必要があります。

超回復
筋トレにより消耗した筋肉の回復時に、一時的に元の状態よりも若干強いレベルまで向上すること。

チンニング
主に広背筋、上腕二頭筋などを鍛える筋トレ方法。鉄棒などの器具にやや広めのグリップでぶら下がった状態から、肘を曲げて胸をバーに近づけるように胸を張って体を引き上げ、完全に伸ばし切らないようにして下ろします。

ディクライン
「下り勾配・下降」という意味で、頭が下がった姿勢を指す。例えば、ディクライン・ベンチプレスは足の方が高く頭が低くなった状態で行なうベンチプレスなど。

ディセンディングセット
ディセンディングとは「下降」という意味で、セットが進むに従って重量を減らして行く筋トレ方法。

ディップス
主に大胸筋下部などを鍛える筋トレ方法。平行棒にそれぞれ両手で握り上体を乗せ、肘を伸ばして支えた状態から肘を曲げて上げ下げします。

デッドリフト
主に大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなどを鍛える筋トレ方法。バーベルを床に置いて、スクワットをするような状態で両手でバーを握り、腕を伸ばしたまま膝を伸ばしながら上体を垂直に起こします。

トライセプス
上腕三頭筋。

トランク
「幹・樹幹」の意見で、胴体をひねる動作を行うトランクツイストやリバーストランクツイストなどに使用。

ナローグリップ
両手の幅を狭くしてバーを握る持ち方で、ナロースタンスは狭い脚幅のこと。

乳酸
筋肉運動を行った際、ブドウ糖を分解してエネルギーを作る時に筋肉中に出来ると言われている疲労物質で、この乳酸が溜まると組織の状態が酸性に傾き、筋肉が働きづらくなり筋肉疲労をもたらすと言われています。

ネガティブ
「伸張性収縮」とも言い、筋肉が伸びながら力を発揮する運動のことを指し、例えばダンベルカールで下ろしていく動作の時、上腕二頭筋が伸びながら筋力を発揮している状態。「エキセントリック」とも呼ばれます。

プルシェンコのマッチョ画像
プルシェンコの筋肉質ダンス

バンクーバーオリンピックで白熱した男子フィギュアですが、あのプルシェンコが以前エ ...

before-afterの画像
筋トレ2年弱ビフォーアフター

最初はガリガリ気味だった男性が禁酒・禁煙と同時に筋トレも開始した模様が時間の経過 ...

腹筋トレーニングの画像
腹筋トレーニングでシットアップは是か非か

腹筋トレーニングと言えばシットアップ、クランチが思い浮かびますが、ある記事による ...

ビフォーアフターの画像
ぽっちゃり風な男が15週間マジ筋トレしたらこうなった

幼少の頃からずっと太めの体型だったというとある男性が、一念発起して本気で筋肉トレ ...

c.ronaldoの画像
C・ロナウドの肉体美がやっぱスゴかった

下着ブランドのCM広告の撮影風景に映し出されたクリスティアーノ・ロナウド、現在で ...