筋トレ用語解説ハ行~ワ行

筋トレ用語イメージ画像

パーシャルレンジ
フルレンジとは逆に限定された可動域のことで、例えばアームカールの場合ダンベルを最後まで下ろさずに、肘を少し曲げた状態からすぐ上げるようにするなど。

バーン
激しい反復運動による筋肉の焼け付くような感覚で、特に無酸素運動を限界まで行うと引き起こりやすい。

バタフライ
主に大胸筋などを鍛える筋トレ方法。腕を横に広げた状態でバーを握り、胸の前で合わせるように力を入れて行きます。可動範囲が大きく、関節の特性を捕えた動きで大胸筋に効かせやすいです。

パラレルグリップ
両手の手の平を向かい合わせてバー握る持ち方。

バルクアップ
「量」という意見で、筋肉を肥大させ筋肉量を増やすこと。

必須アミノ酸
タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されていますが、その内9種類は体で合成されず、食事から摂る必要があり「必須アミノ酸」と呼ばれています。(バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン)

ヒップレイズ
主に腹直筋下部などを鍛える筋トレ方法。仰向けに寝た状態で、脚を垂直に上げてへそから上体を地面に付けたまま、脚からお尻(骨盤)だけを真直ぐ上に持ち上げます。

ピラティス
第一次世界大戦の負傷兵のリハビリテーションのためのフィットネスプログラムから発展したもので、胸式呼吸を活用しながら主に体幹の深層筋(インナーマッスル)をゆるやかに動かし、筋肉の使い方のトレーニングとして浸透されています。

ピラミッドセット
セット数が増えるごとに重量を増やし、一定の重量に達した後はセットが進むごとに重量を減らして行くという筋トレ方法。

プッシュアウェイ
主に上腕三頭筋などを鍛える筋トレ方法。片手にダンベルを持ち、反対の手と反対側の足の膝をベンチにつき、上体が床と平行になるようにして肘を直角に曲げて体側にセットし、肘を伸ばしてダンベルを後ろに押し出します。

プリーチャーカール
主に上腕二頭筋などを鍛える筋トレ方法。両腕の肘を傾斜の台に乗せ、上腕や肘を固定させてダンベルやバーベルを使って巻き込みます。上腕二頭筋を集中して効かすことが出来ます。

フルレンジ
パーシャルレンジとは逆に全可動域でのエクササイズで、例えばフルレンジでアームカールを行なう場合は、肘を伸ばし切った状態から完全に上げ切った状態までの広い範囲で行います。

プル
引く動作。

プレス
押す動作。

フレンチプレス
主に上腕三頭筋などを鍛える筋トレ方法。片手にダンベルを持ち曲げた状態で高く掲げ、上腕が床と垂直になるようにダンベルを首の後ろ辺りにセットし、一方の片手を肘に添えて固定させ上方に引き上げます。

フロントプレス
主に三角筋前部を鍛える筋トレ方法。バーベル又はダンベルを、鎖骨辺りから上方向に上げ下げします。グリップの幅を狭くすると、より前部に集中出来ます。

フロントレイズ
主に三角筋前部などを鍛える筋トレ方法。ダンベルを両手で持ち、肩甲骨が動かないように腕を前方方向に水平まで上げます。

ペプチド
アミノ酸が複数つながって出来た物質で、これが更に長くなったのがタンパク質。通常タンパク質はアミノ酸に分解され小腸で吸収されますが、全てのタンパク質がアミノ酸に分解される訳ではなく、アミノ酸がいくつか結合した状態で吸収されるものがペプチドです。腸吸収性はタンパク質、ペプチド、アミノ酸の中で一番高いと言われており、細胞の活性化にも効果があるため、美容サプリメントとしても注目されています。

ベンチプレス
主に大胸筋などを鍛える筋トレ方法。大胸筋の代表的なエクササイズで、ベンチに仰向けに寝た状態で、肘を90度位にしてバーベルを持ち、肩甲骨が動かないように固定し上方へ持ち上げます。

ベント
曲がっている。屈曲した。

ベントオーバーローイング
主に広背筋などを鍛える筋トレ方法。膝を曲げてお尻を後ろに突き出すようにして、背中が床と平行に上体を前傾させ、前方を見るようにして床にあるバーベルを胸まで引き上げます。グリップ幅は肩幅位で、広くするほど三角筋後部への負荷が高まります。

ホルモン
生体内の分泌腺で生成され、血液中に分泌されて運ばれ特定の器官に作用する化学物質で、タンパク質・ポリペプチド・フェノール誘導体・ステロイドなど。

ポジティブ
「短縮性収縮」とも言い、筋肉が縮みながら力を発揮する運動のことを指し、例えばダンベルカールで肘を曲げてダンベルを持ち上げていく動作の時、上腕二頭筋が縮みながら筋力を発揮している状態のこと。「コンセントリック」とも呼ばれます。

ミネラル
「鉱物」のことで、「無機質」とも呼ばれる体に必要な金属元素。金属元素は大量に摂取すると毒として作用しますが、通常体内で起こっている様々な化学反応の際にも必要なため、ある程度は必要とされています。体を正常に維持していくためには、「タンパク質」「脂肪」「炭水化物」の3大栄養素に、身体の機能維持や調整・抵抗力をつける「ビタミン」「ミネラル」を加えた5大栄養素が必要とされており、ミネラルは体内で作り出す(合成する)ことが出来ないので、食物、飲み物、サプリメントから摂取する必要があります。

無酸素運動
短時間の激しい運動で酸素を取り込まずに筋肉中の物質のみでエネルギーを作る運動で、一般的に筋トレや短距離走などの短時間の激しい運動のことを言い、疲労物質が溜まりやすく長時間持続することが出来ません。

メタボリック
「代謝」という意味で、代謝症候群(メタボリック・シンドローム)とも呼ばれる複合生活習慣病。血糖値や血圧が高くお腹が出て来た人を指し、動脈硬化の危険性があります。

有酸素運動
体外から酸素を取り入れて、体内のグリコーゲン、ブドウ糖などのエネルギーを利用した運動。長時間持続することで体脂肪をエネルギーとして消費出来るため、健康増進、ダイエット、ウォームアップ、クールダウンに幅広く広く取り入れられています。

ヨガ
古代インド発祥の精神統一のための瞑想や健康など様々で、魂の神への結合を実現するための実践体系を指しています。一般的には、あぐらをかいて腹式呼吸しながら静止ポーズなどのエクササイズとして浸透しています。

ライイング
寝転がった状態のこと。寝た状態で行う種目の名称として使われ、例えばライイング・トライセプス・エクステンションなど。

ラット
広背筋(Latissimus Dorsi)の略称。

ラットプルダウン
主に広背筋などを鍛える筋トレ方法。ラットプルマシンを使用し、下半身を座席に固定した状態で上部のバーを握り、肘から引っ張るような意識で胸または肩まで引き付けます。

ラットマシンプレスダウン
主に上腕三頭筋などを鍛える筋トレ方法。ラットプルマシンを使用し、両手で狭くバーを握り肘を曲げ脇を締め、下方に肘を伸ばしながら押し下げます。

リアレイズ
主に三角筋後部を鍛える筋トレ方法。膝を曲げてお尻を後ろに突き出すようにして上体を前傾させ、肘を軽く曲げたままダンベルを持ち、胸の下から上腕が水平になるまで真横に広げながら上げます。

リバースグリップ
一方の手はアンダーグリップで、もう一方の手はオーバーグリップで握る持ち方で、高重量を扱う時などに用います。

ルーティン
「処理の順番」や「お決まりの手順」という意見で、メニューと同じような意味で用いられ、内容(何レップス、何セット)を表します。

レイズ
起こす動作。

レッグカール
主にハムストリングスなどを鍛える筋トレ方法。レッグカールマシンを使用し、うつ伏せに寝た状態で、かかとでバーをお尻の方に巻き上げます。

レッグプレス
主に大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングスなどを鍛える筋トレ方法。レッグプレスマシンを使用し、腰と背中をシートに密着させて、足でプレート板を押し出しながら膝を伸ばします。

レッグレイズ
主に腸腰筋、大腿直筋などを鍛える筋トレ方法。仰向けの体勢で、伸ばした脚を上げ下げします。

レップス
繰り返し、重複、反復という意見の「Repetition」の短縮形(Rep)で、通常○○回と言う所を、筋トレでは○○レップスと表現します。

ローイング
漕ぐ動作のこと。船をオールで漕ぐ動作は、オールを持つ手を体に引き付ける動作を繰り返すことから、ベントオーバー・ローイングなど種目の名前として用いられています。

ワークアウト
練習、運動、トレーニングのこと。

ワイドグリップ
両手の幅を広くしてバーを握る持ち方で、ワイドスタンスは広い脚幅のこと。

ワンハンドローイング
主に広背筋などを鍛える筋トレ方法。片方にダンベルを持ち、一方の手と足の膝をベンチの上に乗せ、背中を床と水平に保った状態で、前方を見るようにしてダンベルを真直ぐ上げるように引き上げます。広背筋に意識を集中して、脇が開かないように注意します。

プルシェンコのマッチョ画像
プルシェンコの筋肉質ダンス

バンクーバーオリンピックで白熱した男子フィギュアですが、あのプルシェンコが以前エ ...

before-afterの画像
筋トレ2年弱ビフォーアフター

最初はガリガリ気味だった男性が禁酒・禁煙と同時に筋トレも開始した模様が時間の経過 ...

腹筋トレーニングの画像
腹筋トレーニングでシットアップは是か非か

腹筋トレーニングと言えばシットアップ、クランチが思い浮かびますが、ある記事による ...

ビフォーアフターの画像
ぽっちゃり風な男が15週間マジ筋トレしたらこうなった

幼少の頃からずっと太めの体型だったというとある男性が、一念発起して本気で筋肉トレ ...

c.ronaldoの画像
C・ロナウドの肉体美がやっぱスゴかった

下着ブランドのCM広告の撮影風景に映し出されたクリスティアーノ・ロナウド、現在で ...